カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

オットの買い物
玄米菜食家族の買い物好きオットの個人的考察
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



オリーブオイル
最近、なんだか体調がおかしい。

8月に引っ越して、水が変ったせいもあるかもしれないが、それにしてもおかしい。

そういえば、4月ごろに役場がする健康診断を受けた。まあ、玄米食べているし、肉類はほとんど食べてないので、問題はないだろうと思っていたら、
 中性脂肪が218(正常値は、~149)
 HDLコレステロールが33(正常値は、40~)
という結果がでた。(他の項目は全て正常だし、ガンの検査も異常なしだった)

おかしいなあ。そんなに脂肪を摂っていないのに。摂っているとしたら、半額になったモンテールを、おやつで食べるのが、多くなったことぐらいか?牧家の牛乳やチーズを半額になったら買っていることぐらいか?

なので、買うのをやめた。でもやはり何かおかしい。

そんなある日、ヨメの日記で知り合った方から、まほろばの「油とは」という冊子をもらった。その中に、「自然食をしている人は、健康に気をつけ過ぎて必要なコレステロールや飽和脂肪酸まで足りなくなった人が多いのです。そしてHDLコレステロールは低いけれど、見せかけのLDLコレステロール(悪玉)や中性脂肪が高くなり、コレステロールの多い食品を控えても控えてもコレステロールや中性脂肪が下がらなくなるのです。」との記載があり、確かに、この症状そのもの。(LDLコレステロールは88(正常値は、~119)なので、こんどはこちらが高くなるのだろう)

詳細は、省略するけど、リノール酸の過剰摂取が原因。菜食を長年している人は、リノール酸系の油(紅花油、ひまわり油、大豆油、米ぬか油、コーン油、なたね油など)は摂取しないほうがいい。リノール酸は、大豆食品に多く含まれており、菜食の人は特に、大豆食品を食べる傾向があり、そして、炭水化物も多く摂ることがさらに悪化させる要因になっているので、リノール酸を出来る限り摂取しない食事に切り替える必要がある。

菜食の人は、大豆食品を少なくする努力が必要。身体を動かさないひとは、炭水化物も減らす必要がある。そして、発酵バター、卵、肉類を摂った方がよいのだが、菜食なので、オリーブオイルを摂取して、その後発酵バターを摂取するのがよい様子。(肉食大量にしている人は、オメガ3の油をとったほうがよい。)

そんな訳で、バターは、時々摂取しているが、オリーブオイルは全くここ10年ぐらい摂取していない。そこで、色々検索した結果、一番安いオリーブオイルを発見。それも有機。(できれば国産がよかったが高いので)そして送料無料

オーガニック オリーブオイル

はたして、体調は戻るのか??
スポンサーサイト


もずく
もずくを食べねば!と思った。

理由は、あかんぼがよく母乳を吐くのだ。あかんぼが、吐く乳を見ると、蛋白質が固まっているようなものが出てくる。ヨメの産後の母乳の質があまりよくない。基本的に玄米菜食なので、動物性のものはあまり食べないのでそれほどひどくないのだが、それでも、出産直後に助産院ででたお肉を食べたとか、出産前に助産院に通うため外食が増えたとかで。普段の蛋白質源は、豆腐、納豆、豆乳などの豆類である。

そういえば、この1年ぐらい、酢のものを食べていない。おかずにならないものは、極力、買わないことにしたため(食費抑制)、酢の物は食べなくなった。母乳の質が酢を食べないことでよくない状態になったのか!?

まず、ヨメに酢を水で薄めて飲ませた。翌日、母乳を飲むたび吐いていたのが、少なくなった。

よし、酢の物といえば、もずくだ。夏だし。できるだけベターな品質にしたい(最高品質を求めたくなるのだが、家計が・・・)。当たり前だが、自然食料品店で買うもずくは高い。COOP札幌でCOOPブランドの、味付けでない(タレは別途添付されてる)ものを買ってきて、添付のタレは捨てて、もずくは本体を水洗いを何度もして、自家製のタレを付けてなんとか食べれる状態になる。うーん面倒だ。

こんなことをしているより、より良い品を、大量買いだ。

もずくだから、野菜のように無農薬だの化学肥料だの有機だの、そんな生産の違いはないのでは?と思うので、安いものでも品質が悪いものはそんなにないだろう思うのだが、検索すると、天然と養殖があるとのこと。販売されているモズクの9割以上が養殖らしい。さらに、養殖には、海での養殖するものと、陸上で擬似的に海を再現して養殖するものがあるらしい。

海中で養殖なのは、意味が分かる。海苔だって100%養殖だ。(天然で海苔を作ろうと思ったら、どれほどの労力がかかるだろう。もしかして、超高級品なら天然海苔もあるのだろうか?)

でも、陸上で養殖するというのは、何が目的なのか?確かに生産性はすぐれているだろう。台風などの天候に左右されずに生産が管理できるのは分かる。だが、培養液などに何を添加しているのかと勘ぐりたくなる。野菜で言えば、化学肥料みたいなものを使うのがすぐに推測できる。

陸上で養殖するのを宣伝しているお店があり、どの点を消費者にアピールするのかといえば、生産管理がしやすいために鮮度がよいという点と、それが特許だという点らしい。うーん。

そんなサイトは軽くスルーして(結構気にしているけど)、やはり天然狙いである。

できれば、乾燥もずくが使いやすくていいと思ったのだが、乾燥でその上、天然となるとなかなかない。致し方ないので、塩づけもずく(塩もずく)にターゲットを絞る。

天然でも、沖縄産のものとトンガ産(海外もの)があるらしい。レアなところで、東北のものや、九州のものもあるようだが、あまり高価なものは狙わないので、天然で安いものを探す。

私は北海道なので、送料がバカにならない。沖縄から北海道へ送付は安くても1000円は確実に超える。天然もいいが、送料を気にしなくてはならない。

そこで見つけたのが、


今だけ【送料無料】 久米島天然太もずく1kg
エクスパックで送付してくれるようだ。それなら、送料無料でも納得がいく。価格もCOOP札幌で買ったものを1kg換算しても安い値段なので、これを買った。

やはり、普通に市販されているものは養殖でしょう。太さやぬめり感が違う。ただ、塩抜きが面倒。やりぎると、ぬめりがなくなり、足りないと、塩がきつい味になる。やはり、乾燥を探そうとおもう今日この頃。

P.S.
本格的に漁が始まる前に買ってしまったようだ。
天然もずく検索結果
今探すと、もっと安物があるのに気づく・・・。



天然太もずく(塩蔵)5kg
ちょっと量が多いけど・・。

ちょっと変わったところで、
【淡路島産】天然新もずく500gなんてものをある。これは塩蔵さえされておらず、冷蔵で来る様子。少し高いが、一度食べてみたい気もする。


椎茸 その3
前回、購入した椎茸がようやくなくなった。

そんなに、不満はなかったので、

ちょい割れ椎茸を再度購入しようとしたら、なんだか、非常に人気がでたらしく、月に一度の共同購入でしか購入できなくなっている。

その上、1日とかからず、売れ切れになる様子。

なので、2006年12月の開催時間をチェックして、その時間を狙って、購入しようとしたが、丁度その時間に他の事をしてしまい、1時間ほど忘れてしまった。1時間ぐらいならいいだろうと、購入画面をみると、すでに売れ切れ・・・。17分で売れ切れている・・・。

これでは、次月も購入できるか分からない上、一ヶ月待ったら、椎茸がなくなってしまう。(ちなみに2007年1月などは、5分とかからず売れ切れ・・・)

しょうがないので、他の椎茸を物色する。

大分産原木干ししいたけ管理不足500g 1,500円
これは、安い!

これなら、ちょい割れの2,5倍の量が、1.5倍の値段で買える(2.5÷1.5=1.6・・ 1.6倍お徳!?)

送料無料が5000円なので、4袋買うか?とも思ったが、前回、購入した椎茸が200g×4袋購入、2袋を知人に譲ったので、200g×2袋を使用したのだが、消費するのに半年かかった。

500g×4袋ならば、前回の5倍の量・・・、3年分?

さらに、真空パックではないので、夏にカビる可能性がある。(この店の椎茸ではないが、以前、真空パックでない、どんこ椎茸をカビさしたことがあった。どんこをカビさしたのはすごいショックだった。)

ここは、2個にして、北海道産出し昆布300g北海道産野菜昆布250gを買うことで5000円以上にした。(北海道に住んでいるのに、昆布を九州から買うとは・・・、昆布は地元で買いたいものだ。しかし、ここで買う以上、他に買うものがない・・・。他の店を考えるしかないかもしれない。)

なぜに、この記事を書くのがこんなに遅いかというと、あまりお勧めではないから。(12月に購入しているのに、現在1月末である。)

購入して分かったことだが、大半が、椎茸の石突(ジク)なのである。そして、時々、木の破片も入っている。この木の破片が、椎茸の欠片と区別がつかない色・形なので、一緒に調理してしまい、噛むとすごく硬くて気づくのである・・・。(原木栽培している証拠でもあるのだが)

割合的には、
 椎茸の欠片:石突(ジク):木の破片=3.5:6:0.5
という割合だろうか・・。(ほとんどジクなのだ)

次回も購入するか考えているところだが、ヨメは、安物だから気軽に使えてよいと喜んでいる・・・。なので、消費量は早い。500gで3ヶ月は持たないだろう。(ちょい割れは200gで3ヶ月)

やはり、ちょい割れが購入できないのであれば、他の店を探さねばならないか・・・。


今年も餅がほしくなる
去年、餅を探して探して結局、近所の自然食料品店で普通に購入した

今年は、もち米から購入して餅をつこうという話がでてきた。(本当は、もち米は味醂を自作したくてほしかったのだが、餅つきの話になった。)

そうか!そうすれば、安くなる! 餅として購入すると高いし、どんな材料を使用しているか信用するしかない。

そこで、もち米検索をした。もち米ってあまりない・・・。特に有機はない。やはり需要がないからだろう。つぶつぶクッキングでも、マクロビオティックでも、もち米という話題はない。なぜならば、マクロビではお勧めできない食材(陰性寄り)だからだ。だから、正月だけお餅として食べるぐらいだった。

こだわり派がほしがらないので、お餅でしか売ってないようだ。

まあでも、子どものおやつとして使用したいと思うので、もち米として入手しようと思う。完全につぶれなくても、つぶつぶが残った状態(半殺し)で食べればいいし、それを焼けばせんべいにもなるし。(普通の米でもなるが)

検索して見つけたところは、

厳選米ドットコム

このサイトで、有機で、もち米は、

黒米「朝紫」もち米のみである。
黒米「おくのむらさき」もあるが、うるち米)

もち米としてだと少々高いが、黒米としてならば、安い。黒米は、玄米に混ぜて炊くと玄米がすごくおいしくなるので、いつもチェックしているのだが高い!(楽天の黒米参照

餅を作るなら

農薬,化学肥料不使用栽培の天祥米もち米がお買い得だろう。無農薬・無化学肥料だが、特別栽培なので、転換期間中なのだろう。(有機と名乗るには3年以上無農薬・無化学でなければならない)

北海道のお米屋さんから、540円/1kgの減農薬のもち米にするか? 楽天のもち米にするか? もう少し悩むことにする。


椎茸 その2
前回、椎茸を200g×3種類購入した結果としては、やはり、天白小粒花どんこ椎茸が一番おいしかった。(息子にほとんど食べられた) でも、家庭でたべるなら、小粒どんこ椎茸でも十分おいしい。

ということで、椎茸がなくなったので再度購入することにした。

ダシとしてしか使用しない上、経済的に苦しいので、一番安い

ちょい割れ椎茸にしました。金銭的余裕があれば、小粒どんこ椎茸を迷わず購入しているだろう。(ダシとして使用したまま具としてもおいしいので)

今回、共同購入のためか、2個単位でしか購入できない。送料無料の5000円以上にするためには、6個購入しなければならない。前回購入分600g消費するのに予想通り半年以上かかったので、6個(1200g)はさすがに多いと思い、4個にして、足りない分を、

昆布を追加した。(前回購入時には商品としてなかった気がする)
昆布も我が家では必須食品であり、これも購入して半年以上経つが、なんだかんだともらい物をしているため、まだ購入する気はなかったが、試し買いと計算あわせのため購入することにした。

購入してから、この記事を書くため楽天を検索していると・・・
この店(フルタヤ椎茸)を発見!

日本産原木栽培のお徳用シイタケ90g 400円
(こちらの方が安い・・・)

厚肉椎茸100g 650円
(ちょっと高いが肉厚な方がよかった・・・)

国産原木栽培・小玉どんこになれなかった規格外シイタケ 200g 980円
(重さ・値段は今回購入したものとさほど変わらないのだが、こちらは、なりきれなかった規格外としても、どんこ!やっぱり同じ値段ならどんこを買いたかった!)

どちらにしても、前回と同じものを購入してしまったのが口惜しい!(結局、色々なものを購入したい!と思っているだけ。)

しかし気になるのは、この商品の共同購入の過去をみると、売れ切れにならずに終了している。今回、購入したアットマーク大分しいたけの共同購入は、毎回売れ切れている。この差はなんだろうか?5000円以上送料無料は変わらないので、今度、フルタヤ椎茸で購入してみようと思う。しかし、通常値段が割高なので、その時にこの値段で共同購入が開催されているかは分からない。(もう少し早く気づいていれば・・・)


梅干を漬ける季節が近づいている
毎年、6月下旬ごろ、あわてる。

マクロビオティックをする上で、また、食事療法をする上で必ず必要な梅干をつくる季節だからだ。

梅は、季節ものであり、その時期しか漬けることができない。(味噌は、いつでも漬けようと思えばできるハズ。)

こだわった梅干を、完成品として購入するとバカ高いと思い、手づくりを始めた。という感じで、自家製の梅干を毎年作っている。(1999年に結婚して以来毎年漬けているので、今年で8年目になる。

それで、一番悩むのが、青梅の入手である。

できれば、無農薬・無化学肥料・有機栽培のものがよいのだが、無農薬というものはすくない。梅もリンゴと同じく農薬なしには作れないものとされている。(シュタイナーの農業講座を勉強しているというだけの素人考えでは、農薬が必要なのは、窒素過多であるとおもわれる。特に、果物関係は、同じ場所に同じ木をたくさん植えるため、同じ栄養素が土地から無くなるため、少なからず肥料は必要だが、虫がつくのは、肥料の与えすぎではないかと思われる。肥料の匙加減など、確かに難しいだろう。)

できれば、土地を入手して、梅の木を一本植えれば、一家庭分ぐらいは、収穫できるとおもう。(リンゴも植えたい) 現状、土地は手に入ってない。また、知り合いなどあれば、そこから入手するのだが和歌山方面に知り合いはいないし、北海道ではよい梅は手に入らない。

やはり、今年も、和歌山方面から、南高梅を購入せざるを得ないか・・・。ということで、探してみると、ひるま農園(無農薬・自然農法)が見つかった。

【農園直送】無農薬梅干用、南高梅  JASマーク M,Sサイズ 1kg 800円

1kg 800円ならそんなに高くない!と思ったが、M・Sサイズである。できれば、L以上はほしいなあと思うとやはり、標準並みのお値段になる。確かに3L位なら、すごく良いのだが・・・。ちなみに
  • S 2.7cm~3.0cm未満
  • M 3.0cm~3.3cm未満
  • L 3.3cm~3.7cm未満
  • 2L 3.7cm~4.1cm未満
  • 3L 4.1cm~4.5cm未満
  • 4L 4.5cm~4.9cm未満
との規格らしい。(初心者ならば、梅干は2L以上、梅酒・梅エキスはL以上がよいらしい)

小さいと、出来上がりが種ばかりで果肉がすくなくなる。また、小さいと、同じ重さでも、数が多くなるので、作業が多くなる。

楽天以外で捜すことに。(楽天内では他に無農薬はなかった。低農薬はあるのだが)

岡田果樹園があった!しかし、低農薬はあるが、無農薬はすでに完売・・・。この時期で完売なんて、早すぎる・・・。普通、みんな考えるのは、6月に入ってからなのに・・・。(去年までは6月まで捜さなかった・・・ので、5月に捜しているのだがそれでも遅い?)

熊代農園があった!しかも、10kg 6000円!安い!サイズは、(M上)以上で、(L)(2L)が
混在だが、構わない。(3cm~4cmということだね) 送料が高いが、楽天で買うよりは安いのでいいだろう。

単位が5kg・10kgというのもよい。我が家は、毎年、最低でも10kg漬ける。楽天では、1kg単位で割高だ。少なく漬けるならいいけど。(梅干は、味噌と違って、失敗の割合が多いので多く漬けるのはリスクがある。我が家は一度も失敗したことはない。失敗する人は、減塩するのだろう。自然塩の減塩は、体によくないのに。

青梅の場合、予約注文になる。なので、現状、まだ安心はできない。収穫時期になって、数が足りなければ、入手できなくなる。青梅到着まで、探す日々は続くのだろう・・・。


乾物の購入
最近、ヨメが、マクロビオティックっぽい洋菓子作りにはまっている様だ

そのため、小麦粉や、葛がすぐになくなる。

小麦粉は色々なサイトで大量に購入すれば安いところもあるのだが、葛のような、目立たない乾物は安売りしていない。どこも定価なのだ。当たり前だが。

なので、今までは、近くの自然食料品店で、なくなっては、1つ買うというのを繰り返していたが、乾物は腐るものではないので、大量に購入することで、安くしたいと常々思っていた。

そんな時、おおばこを見つけた。

ここは、自然食料品を扱っているサイトだが、5個買うと1つおまけというサービスをしている。(ほぼ全商品ではないだろうか?)

なので、

吉野くず5個買って1個おまけで購入。

さらに、5000円以上で送料無料なので、よく使うひじきも5個購入。でも5000円に少したりないので、一番やすそうな、きくらげを5個購入した。

乾物を、箱買いすればさらに安くなることもあるかもしれないが、一般家庭で箱買いは、消費するのに1年以上かかる可能性があるので6個というのは手ごろではないかと思う。(自分で商売すれば別だけど)


正月の餅
お正月を前にしてお餅がほしいと思った。

無農薬・無化学肥料の有機のもち米の餅を探した。
つきたて・出来立てを年末に発送する予約を一旦は購入しようとした。のし餅1kgの一枚2000円前後。(切られていない1枚。実際の商品は紹介しないです。悪口になるので。)

しかし、よくよく値段を計算すると、値段が高いといわれているオーサワ商品よりも高い!

オーサワ・玄米もちは、300g 440円であるので、1kg1500円ぐらいである。

オーサワとは、日本CI協会の食品部門なので、原材料や加工工程にはこだわっているはず。(だから高いのだが)

それよりも高いとはどうゆうことか?と思った。いくら作りたてだからといっても、オーサワのお餅は50gづつ個別梱包されている手間が入っていてこの値段なのに、特別栽培(有機JASでもなく)で、のし餅状態でそれ以上の値段とは・・・。

よほど手間がかかるのか?送料無料とかシステム料がかかるのか?

どちらにしても、お餅を買うなら、近くのお餅屋さんで購入したほうがよさそうだ。(考えてみれば当たり前だが、売れているおいしいお餅屋さんならこの時期ネット通販などで売るわけない。)

我が家は、近くにいいお餅やさんがない(知らない)ので自然食料品店でオーサワのお餅と同程度のものを買う予定。


椎茸
長い間、椎茸を探していた。

安いのものは、は菌床栽培(おが屑のブロック)か、中国産。

私が求めるのは、国内産の原木栽培。(中国産の原木栽培でもいいものもあるかもしれないが・・・。)

自然食料品店で購入すれば、どんこ椎茸50g 600円前後だ。それも産地不明。産地については一度問い合わせたことがある。時期によって変わるそうだ。

寒い地方の生産物の方が、陽性が強そうなので、東北(岩手県あたりかな?)のどんこも惹かれるのであるが、安いものが見つからない。

そんな事を考えているうちに、椎茸のストックがなくなった。Yahoo!オークションで安く手に入れて以来、あまり安いものが出品されない。そう思っていると「楽天イーグルス応援セール」なるメールが届く。

プロ野球参入決定1周年記念!楽天イーグルス応援セール 大分産原木乾ちょい割れ椎茸200g
どんこではないにしても、国内産の原木なのに、安い!
と思ってサイトを見ていると

大分産原木乾小粒どんこ椎茸200g(直系約3cm前後)
普通にどんこが安い。(50g 600円位だから200gなら2400円が相場と思われる。)
さらに

大分産原木天白小粒花どんこ椎茸200g(直系約3cm前後)
花どんこなんて買ったことない。普通のどんこの相場2400円より少し高いだけで、こんな高級そうなどんこが買えるなんて・・・。

5000円以上で送料無料だ!
と思って、
上記3品1つずつ買ってしまいました。

食べたらレビューします。(200g×3なので、消費するころは春だな・・・。息子が椎茸好きだからすぐなくなるか・・・。花どんこだけは、私が食べるぞ!)


雑穀
雑穀は「未来食 つぶつぶCooking」で有名になりました。昔は雑穀が食べられていたのが、裕福な時代(高度成長期?バブル前後かな?)に一時期皆無になった。

雑穀の代表的なものは、

もちあわ(チーズのような味わいになる。見た目は違うが)


もちきび(卵のような味わいになると書かれている)


高きび(粒)(牛ひき肉のような味わい)


ひえ(白身魚や煮込みにするとクリーミーと書かれている)

実際調理した感想は、もちあわ・もちきびは煮込むとシチューのような感じになる。高きびは確かに、肉の様な感じになる。ひえは魚という感じはあまりなく煮込むとあっさりしたシチューという感じだ。(つぶつぶクッキングの味の表現は誇張しすぎではないかと思うので参考程度にして自分でアレンジするべし)

先日、ちょっと遠いところの自然食料品店に行ったので、久々にリアル店舗で雑穀の買い物をした。

雑穀は高い。栽培自体は簡単なのだが、収穫した後に、ゴミなどの選別に手間がかかるため高いと思われる。つぶつぶで紹介されたのを初めて見たときはすごく高かったと覚えている。それに比べれば少し安くはなった気がする。(つぶつぶでは依然高い。)たぶん、つぶつぶを基準にした価格設定がされていると思われる。販売しているところは限られているため。(一般農家も栽培すればいいのに)

もう少し安くなれば、一般的になるのに。マクロビオティックで豪華に見せたいときにしか使えない。普通の家庭で日常使いは無理だろう。

他にも、
  • うるちあわ(あまり売ってないが鶏肉っぽい味になる)
  • うるちきび(あまり売っていない)
  • そば米(あまりおいしくないと個人的に思っている)
  • 黒米(玄米に混ぜるしか調理法がない?)
などがある。


柿茶購入してしまった
高い高いと思った柿茶をとうとう買ってしまった。

「柿茶プレゼント」に応募したのだがハズレた。と思ってサイトを見ると

柿茶お試しキャンペーン!

3個で送料無料なので、3個買ってしまった。

ついでに今月のプレゼントにも応募した。(ハズレても送料無料の特典があるため)

自家製の柿の葉茶も洗って干して作って飲んだ。結構おいしかった。


柿の葉茶
ローズヒップティーにも書いたが座禅断食中に飲むのは

柿茶なのですが、高い!

ローズヒップティーで、うだうだしてないで、柿茶がいいのでは?と思い、高いが買うか?と悩んでいると、柿の木を見つけた!

北海道には柿の木はないのではないかと思っていた。(北海道には一年前に引っ越してきた)

試しに、柿の葉からお茶を作ってみよう。西式健康法の本に作り方が書いてあったので、それを参考にして。

一箇所は柿が実っていたのでよいが、人通りが多いのであまり取れなかった。そこで他の場所のを探したら、似たような葉っぱの木があったのでそれをとってきたのだが、柿は実ってなかったのだ。

「桃栗三年、柿八年」というからこの木はまだ実らないんだと思ったが、柿の木じゃなかったらどうしよう・・。(まあ、死にはしないか・・・)


ローズヒップティー
座禅断食中に飲むのは

柿茶なのですが、高い!

そこで自然食料品店で1000円ぐらいのを購入しました。それが最後だったのかそれ以降入荷しない。(あまり売れないんだろうなあ)

ドラックストアーでは300円~売っているのだが、混ぜ物が多くて使う気にならない。

そこで、ビタミンCが豊富な
ローズヒップクラッシュ【ビューティーライフ】
100%天然・チリ産ローズヒップティーを代用した。結構おいしい。

なくなったので、試しに自然食料品店で、粉末のティーパックタイプのローズヒップティーを買ったが、全然おいしくない。粉末タイプがよくなかったか?クラッシュタイプがいいのか?

Yahoo!オークションでみたら、ホールというタイプがあった。普通は種無し(シードレス)にして、クラッシュや粉末にするらしいのだが、ホールは、種が入った収穫したまんまの状態のものだ。ためしに購入してみた。

ホールのままお湯をかけて飲んでいるのだが、あまり味がでない。やはりクラッシュか・・。と思い、箸でつぶしてみる。

シードレスにする理由が分かった。種がすごく堅いので、とても邪魔。でもこれには、オメガ3が入っているので我慢して噛み砕く。

堅すぎて噛み砕けない!今度は、種入りのクラッシュがあれば購入しよう。(懲りてない・・・。)







プロフィール

たわふ
FC2ブログへようこそ!

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

本紹介


野菜だけ? 目からウロコの野菜まるごと料理術 野菜料理大図鑑
野菜だけ?
目からウロコの野菜まるごと料理術
野菜料理大図鑑


ますます菜菜ごはん―野菜・豆etc.素材はすべて植物性楽しさ広がるレシピ集
ますます菜菜ごはん
野菜・豆etc.素材はすべて植物性
楽しさ広がるレシピ集


菜菜ごはん―野菜・豆etc.すべて植物性素材でつくるかんたん満足レシピ集
菜菜ごはん
野菜・豆etc.すべて植物性素材で
つくるかんたん満足レシピ集


ベジ・ダイニング―最新アメリカ栄養学による世界のヘルシーメニュー200選およびフードガイドピラミッドとベジタリアンについて
ベジ・ダイニング
最新アメリカ栄養学による
世界のヘルシーメニュー200選


おいしいから野菜料理 季節におそわるレシピ728
おいしいから野菜料理
季節におそわるレシピ728


おいしいマクロビオティックごはん はじめの一歩―おなじみの食材で手軽に作れる穀物菜食
おいしいマクロビオティックごはん
はじめの一歩
おなじみの食材で
手軽に作れる穀物菜食


初めてのマクロビオティック1週間でデトックス マクロで本当の毒出しを!
初めてのマクロビオティック
1週間でデトックス


恋愛力を高める「きれい食」レシピ62―マクロビオティックで美肌&ダイエット
恋愛力を高める
「きれい食」レシピ62
マクロビオティックで
美肌&ダイエット


<マクロビオティック>からだの内側から美しくなる玄米と野菜のレシピ料理105品
<マクロビオティック>
からだの内側から美しくなる
玄米と野菜のレシピ料理105品


かんたん、おいしい! マクロビオティックはじめてレシピ
かんたん、おいしい! マクロビオティック
はじめてレシピ


クロワッサン特別編集 穀菜人
クロワッサン特別編集
穀菜人


クロワッサン特別編集 ビオ・マクロビオティックライフ2 食べるものを替えるとからだは変わる。生活も変わる。
クロワッサン特別編集
ビオ・マクロビオティックライフ2
食べるものを替えるとからだは変わる。
生活も変わる。


クロワッサン特別編集 ビオ・マクロビオティック・ライフ
クロワッサン特別編集
ビオ・マクロビオティック・ライフ


卵・牛乳・油ゼロ アトピーっ子も安心のお菓子
卵・牛乳・油ゼロ
アトピーっ子も安心のお菓子


月森紀子のナチュラルスイーツ
月森紀子の
ナチュラルスイーツ


マクロビオティック スイーツ―からだにおいしいお菓子づくり
マクロビオティック スイーツ
からだにおいしいお菓子づくり


Organic Base マクロビオティックと暮らす
Organic Base
マクロビオティックと暮らす


野菜と玄米―肉、魚、卵なしで、体の中からきれいになる
野菜と玄米
肉、魚、卵なしで、
体の中からきれいになる


玄米菜食―肉、魚、卵なしで、体の中からきれいになる
玄米菜食
肉、魚、卵なしで、
体の中からきれいになる


野菜と果実のプリザーブ―森の暮らしの保存食ファイル
野菜と果実のプリザーブ
森の暮らしの保存食ファイル


あまくておいしい!砂糖を使わないお菓子
あまくておいしい!
砂糖を使わないお菓子


あまくておいしい!砂糖を使わない和風のお菓子
あまくておいしい!
砂糖を使わない和風のお菓子


玄米がおいしい。―心地いい暮らしがしたい
玄米がおいしい。

マクロビオティックのおいしいレシピ―体の中からきれいになる!
マクロビオティックのおいしいレシピ
体の中からきれいになる!


久司道夫のマクロビオティック 美しくなるレシピ
マクロビオティック
美しくなるレシピ


マクロビオティックおしゃれレシピ
マクロビオティック
おしゃれレシピ


久司道夫のマクロビオティック 四季のレシピ
マクロビオティック
四季のレシピ


毎日のマクロビオティックレシピ140
毎日のマクロビオティックレシピ140

みうたさんの野菜たっぷりおやつ―低糖・低脂肪でおいしくつくるレシピ&ヒント
みうたさんの野菜たっぷりおやつ
低糖・低脂肪でおいしくつくる
レシピ&ヒント


3カ月で7kgは確実にやせる!本くに子の玄米ダイエット
3カ月で7kgは確実にやせる!
本くに子の玄米ダイエット


わらのごはん
わらのごはん

からだの自然治癒力をひきだす「毎日のごはん」―おいしく食べて元気になるレシピ集
からだの自然治癒力をひきだす
「毎日のごはん」


からだの自然治癒力をひきだす「基本のおかず」―食事の陰陽バランスが健康へのカギ!
からだの自然治癒力をひきだす
「基本のおかず」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。