カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

オットの買い物
玄米菜食家族の買い物好きオットの個人的考察
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もずく
もずくを食べねば!と思った。

理由は、あかんぼがよく母乳を吐くのだ。あかんぼが、吐く乳を見ると、蛋白質が固まっているようなものが出てくる。ヨメの産後の母乳の質があまりよくない。基本的に玄米菜食なので、動物性のものはあまり食べないのでそれほどひどくないのだが、それでも、出産直後に助産院ででたお肉を食べたとか、出産前に助産院に通うため外食が増えたとかで。普段の蛋白質源は、豆腐、納豆、豆乳などの豆類である。

そういえば、この1年ぐらい、酢のものを食べていない。おかずにならないものは、極力、買わないことにしたため(食費抑制)、酢の物は食べなくなった。母乳の質が酢を食べないことでよくない状態になったのか!?

まず、ヨメに酢を水で薄めて飲ませた。翌日、母乳を飲むたび吐いていたのが、少なくなった。

よし、酢の物といえば、もずくだ。夏だし。できるだけベターな品質にしたい(最高品質を求めたくなるのだが、家計が・・・)。当たり前だが、自然食料品店で買うもずくは高い。COOP札幌でCOOPブランドの、味付けでない(タレは別途添付されてる)ものを買ってきて、添付のタレは捨てて、もずくは本体を水洗いを何度もして、自家製のタレを付けてなんとか食べれる状態になる。うーん面倒だ。

こんなことをしているより、より良い品を、大量買いだ。

もずくだから、野菜のように無農薬だの化学肥料だの有機だの、そんな生産の違いはないのでは?と思うので、安いものでも品質が悪いものはそんなにないだろう思うのだが、検索すると、天然と養殖があるとのこと。販売されているモズクの9割以上が養殖らしい。さらに、養殖には、海での養殖するものと、陸上で擬似的に海を再現して養殖するものがあるらしい。

海中で養殖なのは、意味が分かる。海苔だって100%養殖だ。(天然で海苔を作ろうと思ったら、どれほどの労力がかかるだろう。もしかして、超高級品なら天然海苔もあるのだろうか?)

でも、陸上で養殖するというのは、何が目的なのか?確かに生産性はすぐれているだろう。台風などの天候に左右されずに生産が管理できるのは分かる。だが、培養液などに何を添加しているのかと勘ぐりたくなる。野菜で言えば、化学肥料みたいなものを使うのがすぐに推測できる。

陸上で養殖するのを宣伝しているお店があり、どの点を消費者にアピールするのかといえば、生産管理がしやすいために鮮度がよいという点と、それが特許だという点らしい。うーん。

そんなサイトは軽くスルーして(結構気にしているけど)、やはり天然狙いである。

できれば、乾燥もずくが使いやすくていいと思ったのだが、乾燥でその上、天然となるとなかなかない。致し方ないので、塩づけもずく(塩もずく)にターゲットを絞る。

天然でも、沖縄産のものとトンガ産(海外もの)があるらしい。レアなところで、東北のものや、九州のものもあるようだが、あまり高価なものは狙わないので、天然で安いものを探す。

私は北海道なので、送料がバカにならない。沖縄から北海道へ送付は安くても1000円は確実に超える。天然もいいが、送料を気にしなくてはならない。

そこで見つけたのが、


今だけ【送料無料】 久米島天然太もずく1kg
エクスパックで送付してくれるようだ。それなら、送料無料でも納得がいく。価格もCOOP札幌で買ったものを1kg換算しても安い値段なので、これを買った。

やはり、普通に市販されているものは養殖でしょう。太さやぬめり感が違う。ただ、塩抜きが面倒。やりぎると、ぬめりがなくなり、足りないと、塩がきつい味になる。やはり、乾燥を探そうとおもう今日この頃。

P.S.
本格的に漁が始まる前に買ってしまったようだ。
天然もずく検索結果
今探すと、もっと安物があるのに気づく・・・。



天然太もずく(塩蔵)5kg
ちょっと量が多いけど・・。

ちょっと変わったところで、
【淡路島産】天然新もずく500gなんてものをある。これは塩蔵さえされておらず、冷蔵で来る様子。少し高いが、一度食べてみたい気もする。
スポンサーサイト


ペーパーカッター
何年も前からほしかったペーパーカッター。

しかし、そんなに大量に使用するわけでもない。しかし、カッティングマットとカッターでチマチマ切っているのは結構大変。なにせ、自作の冊子を作ることがあるのだが、たいした量ではないが、時々作らねばならない。

また、通販をしている関係上、小さなメッセージカードなども入れるので、これは頻繁にするがそんなに大きさにきっちりする必要がないが、でもきれいなほうがいいのでやはりあったほうがよい。

そんな感じで、あるほうが良いとは思うが、なくても何とかなるという状態を四年近く過ごしたのではないか。

ペーパーカッターのことなど忘れていたこの頃、近くの文房具屋さんが、全商品割引セールをしていた。定価販売品は3割引、特価品は2割引ということで、通常使っている消耗品の文房具はすべて、1年分ぐらい溜め買いした。他に何かなかったかな?と思っていたらヨメがカッティングマットを買ってほしいと言った。今あるカッティングマットはA4より小さいもののため、きれいに切れないとのこと。そりゃA4用紙以上の紙から切るのだからそりゃそうだ。

文房具屋さんで、A4以上かまたは、A3ぐらいのものがいいか?と見てみると、A3が、2500円!ぐらいする・・・。高いなぁ・・。これならペーパーカッターを買ってもそんなに変わらないのではと、その横にあったペーパーカッターの中で一番安いものNAKABAYASHIのNRC-NA4を見ると、4725円・・。3割引で3300円ぐらいか・・。やはりカッティングマットよりは少々高めだ・・。

家に帰って、ネットで調べてみると、NRC-NA4は、下手をすると2000円以下じゃないか?これならカッティングマットよりペーパーカッターを買ったほうが断然いい。

しかし、このNRC-NA4定価が4725円なのに、半額以下ではないか?文房具屋の仕入れ値って4割ぐらいなのか?(だから3割ぐらいは割引けるのか?)

そんなことは置いておいて、この安い機種があまりに安いので、安売り用の一番ちゃっちいものだと思うので、そこそこよいものを買おうと探し出した。(結局、カッティングマットを買ったほうが値段的には安い買い物になるはずだったのに・・・、ペーパーカッターを買う方向になってしまったのであった。4年我慢したんだからいいか・・)

検索すると、ペーパーカッターのシェアNo.1はカールらしい。そういえば、文房具屋さんの2階にコピー機の隣に無料でペーパーカッターを使用できるようになっており、それはカールの製品だった。でも、カールのペーパーカッターを商品として販売はしていない・・・なぜ?(カールは仕入れ値が高いのか?)

それも置いておいて、カールを中心に商品を検討すると、DC-210DC-300が良いものであると分かってきた。

DC-200も安くてよいのだが、NRC-NA4の対抗馬のような位置づけっぽい。

性能的には、DC-210が40枚を切断できるとのことで、よいのだが、その分割高である。

DC-300は、20枚切断であり、我が家的にはこれぐらいでよいのでこちらにした。何しろ正確に切れるらしいのだ。冊子を作るときは正確に切れてほしいのでこちらの方がよいし、値段もバカ高くない。NRC-NA4に比べれば大いに高いが、正確に切れないのでは買った意味がないので、致し方ない。到着後の使用感がよいかどうか楽しみである。(性能あまりよくなったらどうしようかとも思うが、まあ致し方ない。少なくとも、まっすぐにきれいには切れるはずだ。正確な寸法で切れるかどうかが分からないだけで)







プロフィール

たわふ
FC2ブログへようこそ!

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

本紹介


野菜だけ? 目からウロコの野菜まるごと料理術 野菜料理大図鑑
野菜だけ?
目からウロコの野菜まるごと料理術
野菜料理大図鑑


ますます菜菜ごはん―野菜・豆etc.素材はすべて植物性楽しさ広がるレシピ集
ますます菜菜ごはん
野菜・豆etc.素材はすべて植物性
楽しさ広がるレシピ集


菜菜ごはん―野菜・豆etc.すべて植物性素材でつくるかんたん満足レシピ集
菜菜ごはん
野菜・豆etc.すべて植物性素材で
つくるかんたん満足レシピ集


ベジ・ダイニング―最新アメリカ栄養学による世界のヘルシーメニュー200選およびフードガイドピラミッドとベジタリアンについて
ベジ・ダイニング
最新アメリカ栄養学による
世界のヘルシーメニュー200選


おいしいから野菜料理 季節におそわるレシピ728
おいしいから野菜料理
季節におそわるレシピ728


おいしいマクロビオティックごはん はじめの一歩―おなじみの食材で手軽に作れる穀物菜食
おいしいマクロビオティックごはん
はじめの一歩
おなじみの食材で
手軽に作れる穀物菜食


初めてのマクロビオティック1週間でデトックス マクロで本当の毒出しを!
初めてのマクロビオティック
1週間でデトックス


恋愛力を高める「きれい食」レシピ62―マクロビオティックで美肌&ダイエット
恋愛力を高める
「きれい食」レシピ62
マクロビオティックで
美肌&ダイエット


<マクロビオティック>からだの内側から美しくなる玄米と野菜のレシピ料理105品
<マクロビオティック>
からだの内側から美しくなる
玄米と野菜のレシピ料理105品


かんたん、おいしい! マクロビオティックはじめてレシピ
かんたん、おいしい! マクロビオティック
はじめてレシピ


クロワッサン特別編集 穀菜人
クロワッサン特別編集
穀菜人


クロワッサン特別編集 ビオ・マクロビオティックライフ2 食べるものを替えるとからだは変わる。生活も変わる。
クロワッサン特別編集
ビオ・マクロビオティックライフ2
食べるものを替えるとからだは変わる。
生活も変わる。


クロワッサン特別編集 ビオ・マクロビオティック・ライフ
クロワッサン特別編集
ビオ・マクロビオティック・ライフ


卵・牛乳・油ゼロ アトピーっ子も安心のお菓子
卵・牛乳・油ゼロ
アトピーっ子も安心のお菓子


月森紀子のナチュラルスイーツ
月森紀子の
ナチュラルスイーツ


マクロビオティック スイーツ―からだにおいしいお菓子づくり
マクロビオティック スイーツ
からだにおいしいお菓子づくり


Organic Base マクロビオティックと暮らす
Organic Base
マクロビオティックと暮らす


野菜と玄米―肉、魚、卵なしで、体の中からきれいになる
野菜と玄米
肉、魚、卵なしで、
体の中からきれいになる


玄米菜食―肉、魚、卵なしで、体の中からきれいになる
玄米菜食
肉、魚、卵なしで、
体の中からきれいになる


野菜と果実のプリザーブ―森の暮らしの保存食ファイル
野菜と果実のプリザーブ
森の暮らしの保存食ファイル


あまくておいしい!砂糖を使わないお菓子
あまくておいしい!
砂糖を使わないお菓子


あまくておいしい!砂糖を使わない和風のお菓子
あまくておいしい!
砂糖を使わない和風のお菓子


玄米がおいしい。―心地いい暮らしがしたい
玄米がおいしい。

マクロビオティックのおいしいレシピ―体の中からきれいになる!
マクロビオティックのおいしいレシピ
体の中からきれいになる!


久司道夫のマクロビオティック 美しくなるレシピ
マクロビオティック
美しくなるレシピ


マクロビオティックおしゃれレシピ
マクロビオティック
おしゃれレシピ


久司道夫のマクロビオティック 四季のレシピ
マクロビオティック
四季のレシピ


毎日のマクロビオティックレシピ140
毎日のマクロビオティックレシピ140

みうたさんの野菜たっぷりおやつ―低糖・低脂肪でおいしくつくるレシピ&ヒント
みうたさんの野菜たっぷりおやつ
低糖・低脂肪でおいしくつくる
レシピ&ヒント


3カ月で7kgは確実にやせる!本くに子の玄米ダイエット
3カ月で7kgは確実にやせる!
本くに子の玄米ダイエット


わらのごはん
わらのごはん

からだの自然治癒力をひきだす「毎日のごはん」―おいしく食べて元気になるレシピ集
からだの自然治癒力をひきだす
「毎日のごはん」


からだの自然治癒力をひきだす「基本のおかず」―食事の陰陽バランスが健康へのカギ!
からだの自然治癒力をひきだす
「基本のおかず」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。